スポンサーリンク

フルコミッションというビジネスの取り組み方。

仕事をして収入を得る業種形態としては、固定給や歩合、固定給+歩合などといった様々なものがあります。固定給はその名の通り、最低限の収入が保障されているのもではありますが、今回は、フルコミッションというビジネスにおいての取り組み方をお伝えします。

フルコミッション

スポンサーリンク

フルコミッションとは?

フルコミッションには、いろいろな業種形態がありますが日本語では”完全歩合制”と言われ、生かに応じて報酬が発生するもの。

企業に属していながらも、社員という扱いではなく個人事業主として働いている方も数多くいらっしゃいます。

メリットとしては、成果が上がらなければ収入はゼロという厳しいい条件ではありますが、実力が伴えば、それに比例して収入が大きくなるのが特徴です。

代表的な仕事としては、保険外交員、不動産売買、オール電化、リフォーム業、電気やガスなどの切り替え営業、新聞勧誘など様々。

ただ、これらの業種がすべて完全歩合制とは限らず、なかには基本給+歩合という場合もあります。

完全歩合制の場合は、個人事業主ですから自分と相手次第という仕事なので、時間的には余裕があり自由に使うことができます。

ですが、それだけに自分に厳しくならないといけませんが……。

1日24時間という時間は、みんな同じなのでその時間をどう使うのかを考えて有効に使いましょう。

スポンサーリンク

自分にプレッシャーを掛ければいいのか?

ビジネス

ここまでではフルコミッションという形態は大変だというイメージがあると思いますが、成果が出ていて、十分な収入が確保されているのであれが、あとは自由という大きなメリットがあります。

企業に属していても、雇われているわけではないので毎日決められた時間に出社している方よりも比較的自由な時間が多いです。

では、そうなるまでの収入をえるには、自分にプレッシャーをかけるのがいいのか?ということですが、成果が上がっていなければプレッシャーを掛けるのは何もフルコミッションの仕事だけではありません。

通常の仕事でも、ノルマをこなさなければならないことはよくあること。でも、プレッシャーがかり掛けていたら、ストレスが溜まって体調を悪くしかねませんので、ほどほどが一番ですね。

ただ、メンタルが弱い方には不向きな仕事ではあります。なかには1時間で成果を出す人もいますが、1日やってもダメな人もいるのが現状です。

勤め人と違い、平日を家族で過ごす時間が取れるというのは利点ではありますし、組織の中で仕事するのが苦手な人や、指図されるのがいやな人はこういったフルコミッションの仕事に向いているはず。

しかし、フルコミッションの仕事は、取り扱う商材や、今の時代に合っているかを見極めるのはとても大切なことなので、一概に自由な時間が取れて収入を得られるという安易な考え方では失敗する恐れもあるということを忘れないでください。

スポンサーリンク

フルコミッションでお勧めの仕事は?

今は就職難ということもあり、定職をもてない方も多い時代です。それでも収入を得なくてはいけないという状況下で、アルバイトで生計を立てている方もいらっしゃるでしょう。

先ほどもご説明したようにフルコミッションの仕事をする場合は、時代にあったものや商材が決め手にもなります。

今の時代おすすめのフルコミッションビジネスは、誰もが使うものです。そこで、自由化になった電気ビジネスはまさに今の時代に合ったビジネス。

私は何度かアンビットビジネスをお勧めしていますが、実際に電気会社をアンビットに変えましたが、以前よりも安くなっているのも事実です。

お客さんも得をするし、在庫もないし、商品説明が要らないので、比較的手軽に始められるビジネスなのです。

今からチャレンジしようと思っている方や、興味を持った方は詳細をご説明しますので、お気軽にお問合せください。

なお、あくまでも説明だけで無理なお誘いはしませんのでご安心ください。

詳細は下のリンクからご覧ください。

【MLM関連】アンビットエナジーでビジネスチャンスを掴め!
一般の電力自由化に伴い、様々な企業がこぞって電力を扱うようになってきました。日本だけではなく、海外の企業も参入してきましたが、今回はアメリカを本社に置くアンビット社と、そのビジネス商材についての話しです。
MLM関連【アンビットエナジー】への参加と活動内容
アンビットエナジービジネスに参加してから10ヶ月ほど。電力自由化になってから、いろいろな電力ビジネスを耳にしましたが、その中で私はアンビットエナジーに着目しました。今回は、アンビットエナジーへの参加と、その活動内容についての話をしようと思います。
タイトルとURLをコピーしました