スポンサーリンク

【MLM関連】アンビットエナジーでビジネスチャンスを掴め!

一般の電力自由化に伴い、様々な企業がこぞって電力を扱うようになってきました。日本だけではなく、海外の企業も参入してきましたが、今回はアメリカを本社に置くアンビット社と、そのビジネス商材についての話しです。

アンビットエナジー

スポンサーリンク

アンビットエナジーという会社とは

アンビットエナジー(Ambit Energy)は、電気や天然ガスを取り扱うダイレクトセリングの会社で、2006年に米国テキサス州ダラスにて創業しました。

2016年度の売上高は12億ドル、120万件以上の顧客を持つ巨大組織です。

全世界のダイレクトセリング企業でランキング16位を誇っています。

アメリカは、日本より先立って電力が自由化になりました。

アメリカは州によって法律が異なるため、50州のうち16州が自由化されていますが、テキサス州でも地区により自由化されていないところもあります。

そんな条件の下で、業績をあげているのがアンビットエナジーなのです。

2010年には、アメリカのビジネスマガジン「インク誌」に、全米で最も急成長した非公開企業にも選ばれました。

また、働きやすい企業ランキング上位100位にも何度も選ばれ、J.D.POWERという調査機関の顧客満足度調査にも6度選ばれています。

これは、業界の中で1社しか選ばれないので、その1社に6度も選ばれたのは名誉なことです。

そんな企業が日本の電力自由化に合わせ、日本法人として参入し、2017年7月25日よりサービスを開始しました。

スポンサーリンク

アンビットエナジービジネスのメリット

アメリカと近い日本は、電力自由化された瞬間に北海道から九州(沖縄・一部離島を除く)まですべての地域で自由化されました。

その市場規模は約8兆円で、8400万もの顧客数があると言われています。

自由化と同時に、電力を扱うようになった会社も、あの手この手で必死に顧客獲得へのスタートを切りました。

しかし、アンビットエナジーはダイレクトセリングという、人から人へ伝える口コミによるビジネスなので膨大なCM料や、たくさんの経費をかけて顧客を集うことはせずに、すべてアンビットビジネスに取り組んだ方へボーナスとして還元するというシステムなのです。

仮に、8兆円市場の1%の方がアンビットエナジーを選んだとすれば、売り上げは800億円に上ります。

この売り上げも、アンビットビジネスに取り組んだ方に還元される仕組みとなっているのです。

ビジネスに参加できるのは20歳以上(学生や公務員を除く)ならば、誰でも参加することができます。

その際、登録料20000円(1回のみ)と、個人Web使用料として月々2500が必要となります。

個人Webは、アンビット社で用意してくれるので、面倒な設定などは必要ありません。

スポンサーリンク

ビジネスチャンスと思うかどうかは貴方次第

アンビットエナジーは、日本でスタートしてから半年で3.5万件の顧客を獲得しました。

その半年後には5万件に達し、着実に業績を上げており、アメリカでスタートした時の、数倍の速さで伸びています。

創業から12年経った現在、アメリカでは約20万人のビジネスコンサルタント、120万人の顧客がいると言われていますが、この分だと日本ではもっと早く追いつき追い越すかもしれませんね。

MLM関連【アンビットエナジー】への参加と活動内容
アンビットエナジービジネスに参加してから10ヶ月ほど。電力自由化になってから、いろいろな電力ビジネスを耳にしましたが、その中で私はアンビットエナジーに着目しました。今回は、アンビットエナジーへの参加と、その活動内容についての話をしようと思います。

それはきっと、商材が電力なので商品説明の必要がないことや、売り買いすることがないので、双方に得はあっても損はないということ。

そして、すでに電力自由化されているアメリカでの実績、将来に渡る権利収入を貰えるということでしょう。

*ここでは、報酬プランなどの詳細は割愛します(気になった方は問い合わせフォームからお問い合わせください)

アンビット社も言っています。

このビジネスやる事はたった2つ。

 

ポイント

・あなたの大切な人や信頼する人の中から優良な顧客を数人集めるだけ

・他の人が同じことをする手助けをする

 

この繰り返しだけでビジネスが成立するのです。

何かビジネスを始めようとしたら、まず何をするかを考えなければなりません。

会社を興すにしても、資本金や初期仕入れ代金、運転資金、事務所の家賃や経費がかかります。

アンビットであれば商材は電気なので、仕入れの必要はありませんし、登録料と月々のウェブ代のみなので仮に3年間、アンビットビジネスに取り組んだとしても計8万円です。

この額が高いと思うかどうかは人それぞれではありますが、私はやってみる価値があるビジネスだと思っています。

アンビットビジネスのトップコンサルタントも言っています。

「世界中どこの人も節約したいと思っているし、少しでも裕福になりたいと思っている」と。

だからこそ、アンビットビジネスにチャンスがあると思うのです。

タイトルとURLをコピーしました