今注目の企業【アンビットエナジー】に変えると電気料金は安くなる?顧客対応や評判は?

2016年に、一般の電力が自由化になってから”ガスとまとめると便利”というCMを見ない日はありません。

現在でもそのキャッチフレーズは衰えることなく続いています。

今回は、私個人も利用しているアンビットに変えたらどうなったかをお伝えします。

アンビットエナジーの電気料金

スポンサーリンク

アンビットエナジーとは?

2016年4月に電力自由化がスタートし、平成31年1月現在、小売り電気事業社数576社が存在しています。

アンビットエナジージャパンは2017年7月にスタートしたアメリカ発の会社です。

アンビットに関する詳細は下のリンクからご覧いただけます。

【MLM関連】アンビットエナジーでビジネスチャンスを掴め!
一般の電力自由化に伴い、様々な企業がこぞって電力を扱うようになってきました。日本だけではなく、海外の企業も参入してきましたが、今回はアメリカを本社に置くアンビット社と、そのビジネス商材についての話しです。

現在、電気と〇〇をセット販売というのが主流になっている中、アンビットエナジーは電力のみを扱っている事業者です。

また現在、セットをセールスしている種類は以下の通り。

・ガスと電気のセット販売。

・ガソリンスタンドで電気会社を変更するとガソリン代金の割引が得られる。

・携帯と電気のセット割り

・コンビニやスーパーでの切り替えでポイントUP。

実際に比べてみると、切り替えキャンペーン等でも安くなるようですが、電気単体では比べてみると、どこもそれほど差がない感じでした。

なので、わが家は2018年3月にアンビットエナジーへ切り替えることに。

スポンサーリンク

アンビットエナジーの料金やプランは?

アンビットエナジーの料金プラン

アンビットエナジーに切り替える決め手となったのは、電気単体の会社であることと料金プランでした。

また、既存の旧電力会社(東京電力など)よりも、必ず1%安くするという低価格保証プランであること、いつでも解約できること、年数縛りや解約金がないところ。

切り替え申し込みから、約1か月半で供給がスタートしました。

アナログ式電気メーターの場合、スマートメーターに変更しなければ供給出来ませんが、こちら側で購入する必要も、メーターを変えるのに料金は発生しません。

わが家はアナログ式メーターだったので、すべてアンビットエナジーが無料で交換してくれました。

既にスマートメーターを利用しているお宅は、早くて2週間ほどで供給されるようです。

申し込みと支払方法

アンビットエナジーに切り替えを申し込むには、現在お使いの電力会社の検針伝票に書かれているお客様番号供給地点番号が必要になります。

パソコンかやスマホでアンビットエナジーの公式ホームページにて申し込みをし、その際に上記2点の番号を入力します。

支払方法は、口座引き落とし、カード払い(アンビット推奨)、コンビニ払い、ペイジーなど取り扱っています。わが家では今まで通り、コンビニ払いを選択しました。

請求書に払込期限が記載されていて、期限を過ぎた場合その用紙はコンビニで取り扱いできません。

請求書は毎月、払込請求書が封書で届きます。

使用量など細かく振り分けられていて、前の電力会社であれば〇〇円だったと記載されているので、どれだけ安くなっているのか比較しやすいです。

アンビットエナジーに変えた結果料金は安くなった?

わが家が、電気をアンビットに変えたのは2018年3月。

工事が完了してから使い始めてまだ1年経過していませんが、本契約開始以降の節約は10116円33銭で、約6,21%節約できています。

他にもエンビットエナジーを使って節約出来ている方もいるようですね。

ただ、外資系の会社ということで怪しいとか思っている方もいるようなので、実際に使ってどうだったかを伝えてみようと思っています。

確かに、騙されることも多い時代なので、何十年も使ってきた電力会社から変更するには、それなりに警戒しますよね。

契約後にお金を請求されるんじゃないかとか、電気の供給が止まったりしないかとか……。

その件につきましては、たとえ電気事業者を変更しても、使用料の請求元が変わるだけで他は何も変わりません

この件に関しては、下記で詳しく説明しています。

1年近く使っていても、電気が安くなる以外何もないですよ。

まだ停電はしていないので分かりませんが、大元が旧既存電力会社なので、そうなった場合はその電力会社が対応するはずです。

スポンサーリンク

アンビットエナジーの顧客対応や評判は?

アンビットエナジーの評判

アンビットエナジーは怪しいと思っている方も中にはいるようですが、そういった警戒心を持つことは悪いことではありません。

でも、すでにアンビットに加入している方は、安くなったを体験している方も多いのも事実。

私もそのひとりですから。

別にアンビットエナジーに切り替えた方がいいよと言ってるわけではありませんが、実際にアンビットエナジーに切り替えた経験を伝えれば、怪しいという思いも軽減するのではないかと。

ほんと、特になんの問題もないです。アンビットに変えたら1万円も高くなったという方がいらっしゃるようですが、それはないです。

なんせ、低価格保障のプランなので、もし本当にそうなったのであればアンビットエナジーのカスタマーサービスに連絡するべきです。

アンビットエナジージャパンの公式SNSでも問題が生じた場合は連絡を!とあるので。

電気の監督官庁は経済産業省です!!  新電力に切替後、問題が生じた場合はご相談下さい!! アンビットエナジーのコンサルタントは正式な手続きをした上で切替をしております!!

アンビットエナジージャパン公式SNSより引用

エンビットエナジーの顧客対応

わが家は、1日遅れで期限切れになった払込用紙の件でカスタマセンターに連絡したことがあります。

電話が繋がりにくいということもなく、最初に音声ガイダンスが流れかと思ったらすぐに担当が対応。

丁寧で分かりやすく、こちらがちゃんと理解するまで説明してくれたので、そういった面でも不満はありません。

繋がりにくいし待たされるしではストレスになりますが、アンビットはノンストレスで解決しました。

結局、払込用紙を送ってもらうのではなく、ペイジー番号を発行してもらい、パソコンから支払うことが出来ました。これってとっても便利です!

スポンサーリンク

まとめ

電力会社の切り替えで、色々な情報があるようですが、わが家はアンビットエナジーに変えて正解だったという体験談のひとつです。

少なくとも、毎月1000円以上は安くなっているので、満足しています。

今の時代、必要不可欠でもある電力。

出来れば少しでも安い方がいいですよね。

これもひとつの参考として受け止めて頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました