【モリンダ】ノニジュースは本当に体にいい?私がモリンダビジネスを辞めたのはこれが原因。

いまではメジャーになったノニジュース。

体にいいということから、飲んでいる方も多いと思いますが、ノニジュースを知らない方もまだいるはず。

今回は、ノニについての話とモリンダのネットワークビジネス参加から撤退までの話をしようと思います。

ノニジュース

スポンサーリンク

そもそもノニって何?

ノニの実

ノニは、インドネシアなどの東南アジアや太平洋諸島(タヒチ)などに生息している常緑植物で、日本では沖縄で多く見られます。

和名では八重山青木(ヤエヤマアオキ)と呼ばれており、学名はMorinda citrifolia。

”ノニ”という呼び名はハワイの現地語で、果実や葉、根、種子も食品として摂取されています。

古くは、薬として愛用されたり、ケガの治療にも用いられている優れもの。

現在では、いろいろなメーカーがサプリメントや健康食品、ジュース、カプセルなどにして販売されています。

私が携わったネットワークビジネスはモリンダのノニジュースでした。

スポンサーリンク

モリンダとは?

モリンダ社は1996年にアメリカのユタ州で創業され、今やネットワークビジネスでは業界大手となりました。

タヒチ政府と独占契約して、ノニに含まれる植物成分を研究し、初めてノニを製品化させたパイオニア企業です。

スポンサーリンク

ノニジュースの効果は?

ノニジュースは、実は飲んでいる芸能人も多数いてミランダ・カーや道端ジェシカ、石田純一夫妻を初めとする、多くの著名人やアスリートが愛用しているジュースなのです。

ノニには強い抗酸化作用があり、”体のサビの原因”ともなる活性酸素を抑制する効果が期待できるようです。

動脈硬化による血管の病気や認知症、糖尿病などといった病気の予防効果が期待でき、ビタミンや食物繊維も豊富に含まれているのが特徴で、免疫力もあがるとのこと。

ただ、カリウムが多く含まれているので、カリウム摂取が制限されている方は控えた方がいいでしょう。(腎臓疾患がある方や妊婦さんなど)

飲んでいる方の口コミもよく、体質改善に役立ったと答える方も多いようですね。

ただ個人差があるので、すべての方に効果が期待できるわけではありません

味や見かけは、ノニ独特の特徴があります。

痛んだ葡萄ジュースのような、カスがあるような感じですね。

飲みづらいと思った方は、ホンモノの葡萄ジュースに混ぜたりしてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

モリンダのネットワークビジネス

モリンダとの出会い

私がモリンダのネットワークビジネスに参加したのは、ある1本の電話から。

長年ネットワークビジネスをやっていると、知らない人から電話が掛かってくるというのは当たり前にようになっていました。

モリンダの場合も同じです。

「アムウェイをやっていた方ですよね?」そんな出だしから始まり、新しいビジネスがあるから一度会って話を聞いて欲しいとのこと。

疑いと好奇心の間で揺れましたが、私の場合興味がないものはないとハッキリ言うタイプなので、強引に誘われたら嫌だなという考えはありません。

そこにチャンスが落ちていることもあるので、まずは話を聞いてみることにしています。

それがモリンダとの出会いです。

ジュースとして製品化させたノニを販売するといった内容で、当時の商材はノニジュースだけでしたが、今は多種多様ですね。

また、その時はプレオープンだったのでチャンスとも思えましたが、「これが本当に受け入れられるのか?」という不安要素もありました。

本当にその商品はいい物なのか?これが判断基準であり、大事なことです。

自分が納得できなければ、誰にも薦めることは出来ませんし、薦めたくないです。

まずは試してみようと、一応メンバー登録をすると、数日後にノニジュースが届きました。

モリンダネットワークビジネスの仕組み

【MLM関連】これからのネットワークビジネスはどうなる?
ネットワークビジネスは、MLMやダイレクトセリングと呼ばれ、元々はアメリカが発祥の地。簡単に言えば人から人への口コミで、物を流通させる販売手法です。では、今後のネットワークビジネスはどうなっていくのか。今回は、ネットワークビジネスのこれからについて話をしようと思います。

モリンダのネットワークビジネスの仕組みは、メンバー登録後にノニジュース4本(1セット)が毎月届けられます。

オートシップと呼ばれるシステムが適用されるので、毎月最低1セットは購入しなければなりません。

値段的には1本でもそれなりの金額なので、毎月の出費は大きなものになります。

でも、本当に期待できるものならば、決して高価なものではないかも。

人それぞれの考え方や価値観の違いはありますが……。

スポンサーリンク

ノニジュースを飲んだ感想は?

率直な意見としては、決して美味しいものではありませんでした。

第一印象はよくありませんでしたが、これも個人差があると思います。

最初はまずいと思っても、飲んでいるうちに馴れてきて普通に飲めるようになったりしますし。

それでもビジネス商材ですし、体にいいと思って飲み続け、もちろん家族にも薦めましたが受け付けてくれませんでしたね。

特に妻は口に入るものに敏感で、自分が納得したものじゃないと口にしませんし、子供たちに至っては論外です。

知人に無償で試してもらいましたが、やはり反応は同じ。これではビジネスにならないと判断し、数か月後にオーダーストップしました。

そう、私がモリンダのネットワークビジネスを辞めた理由は、ノニジュースがまずいのが理由だったのです。

しかし近年では、モリンダ社だけではなくノニを扱う企業も増え、手軽に手に入るようになってきました。また、同じノニでも、産地や製造方法の違いや、飲みやすく改良されたりと種類も様々なので、取り入れやすくなりましたね。

モリンダ社は今もネットワークビジネスランキングでも上位に名を連ねる企業です。

自分もいい年齢になって、あのままモリンダビジネスを続けていたら……と思う時もありますが”一時が万時”

その時に見極めが出来なければ成功はないってことですね。

スポンサーリンク

モリンダのネットワークビジネスは評判が悪い?

ノニジュースは評判がいいのに、モリンダのネットワークビジネスは評判が良くないと耳にします。

どこの世界にも強引な人はいます。

だからといって、全員が強引にビジネスの話を薦めたりするわけではないので、勧誘されてもやりたければやればいいし、やりたくなければやらなければいい。

私は、続けていれば良かったと思ったひとりですが、怪しいと思うなら参加しなければいいし、すべては自分で見極めることです。

タイトルとURLをコピーしました